電波と誤爆と

元flash職人がflash道に復帰しようと頑張るサイト。大絶賛改装中。
Flash、BB戦士など過去の製作物見に来た方はこちら

--/--(--) スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 (--) --:-- Edit

09/10(土) 動画  [flash・動画]―[紹介・感想]

といってもエロゲ動画ですが。
ひょんな事から知ったはぴねすという10月発売のエロゲのPVにて、4人のクリエイターが各々1キャラのPVを作るという企画があったようです。2ヶ月前の話なので今更、ではあるのですがコンセプトが面白いので取り上げてみる。

しかしながらこういったゲームの映像とかを集めたイベントはゲームの宣伝イベントばかりで、F★Bチックなムービーの鑑賞会ってないのかしら。
MAD鑑賞会ってのがあるのは知ってますが、これは表立ったイベントではないし。単に高技術なゲームPVを集めた鑑賞会とかちょっと見てみたい。

さておき。
「はぴねす」PV製作を行ったクリエイター4人は以下の通り。
RMG
神月社
パリオ
癸乙夜

上の2名は知っている方も多い…かも。というか自分が上2人しか知らんってだけの話ですが。
RMG氏はジブリール2、神月氏はさくらんぼキッス・キュルルンなど、と言えば作風が分かるかも。
(それはそうとキッス・キュルルンの動画が配布終了になっていた。)


で、本題のはぴねす!の動画はこちらの一番下のミラーページから。
RMG氏はやはりジブリールで見られた「マスクの多様による奥行きの演出」が上手く、スピード感とポップさを感じる動画でした。というかこの人のマスク技術フラッシュに生かしてみたいのう。

神月氏は一言で表すと毎度「光」の使い方が巧妙。この方のムービーをいくつか見ることで「光」にどのように変化を付けてマンネリに見せないか、というのを学習出来そう(な気がする)。


あと割愛。
相変わらず最近のエロゲムービーはサイズが大きいですね。
それと同作品には上で言及したPVに加えてOPムービーがある訳ですが、何故かこれの製作者は書いてなかったりする(見た感じRMG氏っぽいが)。
ついでにこのゲーム、「瑞穂坂学園『魔法科』」だったり、キャラ1人に1つキャラソンが用意されてたりで某マンガを連想するようなしないような。
まあ元々エロゲでは魔法ネタって結構見るから気のせいでしょうが。


#おまけ
ツインテールキャラランキング(JH科学/JH物理学)
その一位は…いや合ってるんだけどさぁ。

2005年09月10日 (土) 21:40 Edit

 | HOME | 

果てしなくリンクフリー(swfを除く)。無断転載は自己責任で。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。